2018/3/31

オーダーメイドの革バック

VOGAではオーダーメイドの鞄も扱っています。
 
 
生後10か月ほどの牛革を使用し、職人の方が一つ一つハンドメイドで作成します。
 
この鞄では”ベジタブルタンニンなめし”の革をしています。
 
”なめし”と言うのは動物の革を製品用として利用できる耐久性のある革へ変化させるための加工です。
 
この”なめし”にも種類があるのですがベジタブルタンニンなめしは
 
植物から抽出したタンニン(渋)を使用してなめします。
 
タンニン濃度を少しづつ上げながらなめし、30以上の工程を踏まえるので手間暇がかかる分、高価にはなります。
 
市場に出回っているほとんどの革製品は、クロムなめしと言って、化学薬品を使用し低価格でなめす工程を可能にしたものです。
 
けれども、このクロムなめしは焼却すると有害な物質に変化してしまう為、環境の面においては昔からの技法のベジタブルタンニンなめしが一番ですし、使えば使うほど革に風合いが出てくるのもこのベジタブルタンニンなめしの革です。
 
ですので、VOGAて扱っている鞄は使うほどに革の良い質感や風合いが出てきます。
 
実は、革の色染めも職人さんの指で丁寧に染め上げていくため、
 
新品の時から、色合いに良い雰囲気のムラがあり、革製品がお好きな方にはとてもお勧めの商品です。
 
デザインはスーツにも合うようなブリーフケースやトートバック等選んで頂け
 
サイズや内ポケットのデザイン等もカスタマイズも可能です。
 
 
革製品のお好きな方にはとてもお勧めですよ。
 
VOGAスタッフ